ブログ

2019年11月14日

インフルエンザの予防接種の時期です♪

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

インフルエンザが今年も出始めていますね。

例年は12月の上旬が流行の入りなんですが、

今年はすでに流行の兆しが見えているようです。

予防接種の効果が出るには

2~3週間ほどはかかってしまうため、

本来は流行のピークに打つよりも、

ピークと予想される3週間前に打つのがベストです。

皆さんも流行に備えて、

そろそろ予防接種を受けて頂くのが良いかと思います。

エミシアでももちろん

インフルエンザの予防接種を始めています。

詳細はこちらから

看護師同士、お互いに打ち合ったり、

利用者さんのご自宅へ行ってワクチンを注射したり。

先日は、エミシアの社長と、

WebやSNS周りのサポートをしてくださる方に、

インフルエンザワクチンを打ちました。

社長はお子さんがいますし、

もう一名の方も営業や打ち合せで出かけることが多いので、

インフルエンザにかかっては仕事になりません。

二人とも打合せで事務所に来たのですが、

そのついでに受けていってもらいました。

社長は打っている最中も、

打った後も平気な顔でいましたが、

もう一名はワクチンが入ってきてから

とても痛がっていました。

今年のワクチンは私も痛いな~思うほどで、

特に打ってからのジンジンした痛みが3日ほど残り、

腫れも同じぐらい引きませんでした。

でも、その分抗体ができているんだと思って我慢!

ところで、インフルエンザのワクチンを打った後に

注射したあたりを揉む方がいますが、

実はこれ、間違いなんです。

筋肉注射の場合だと揉むと薬剤が体内に早く巡っていくのですが、

インフルエンザの場合は皮下注射なので、

いくら揉んでも体内へ巡っていくのは早くなりません。

むしろ、揉みすぎたせいで皮下出血を起こす場合があるので、

揉まずに軽く押さえる程度で大丈夫です。

これからもっと乾燥して、

インフルエンザが猛威を振るうようになりますので、

・予防接種をする。

・人ごみには近づかない。

・マスクをして1時間に1度は喉を潤す。

・手洗い、うがいをする。

などの対策をしましょう。

PAGE TOP