ブログ

2020年2月21日

コロナウイルスについて

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

昨今コロナウイルスの影響が

非常に世の中を不安にさせていますね。。。

私たち訪問看護師も職業柄、

「コロナウイルスって実際どうなの?」

「危険なの?」

「対策しなくて大丈夫?」

「対策ってどうしたらいいの?」

「かかっちゃったらどうすればいい?」

などなど、利用者さんからも

ご家族からも、友人からもご質問を頂くことがあります。

ただ、はっきりとしたことは、全く言えません。

気を付けてほしいのは、

・人ごみを避ける

・手洗いうがいをする

・10分に1回ぐらい口がゆすげる程度の水・白湯を飲む

・アルコール消毒があれば使っていただく

などなど、場当たり的なことです。

世間でよく言われるように、

コロナウイルスは接触感染・飛沫感染のおそれが非常に高いウイルスです。

ですから、手を洗うだけでなく、

せきやくしゃみ、鼻水を出す場合も、

非常に気を付けて頂きたいです。

マスクをする。

手で押さえない。

せきやくしゃみをふさいだ手であちこち触らない。

鼻水をかんだティッシュを放置しない。

鼻水をかんだり席をした後は、

手洗いうがいをする。

よく使う(触れられる)ものにはアルコール除菌をこまめに。

(スマホ・電話・リモコン・食卓などなど)

どんな方が感染して家もおかしくないコロナウイルス。

高齢の方・持病のある方・免疫が落ちている方は

特に周りの方が気を配りましょう。

また、こどもにたいしても、

よく観察して、

熱はないけれどもいつもより機嫌が悪い、

機嫌が悪いのが続くと思ったら、

一度保健センターや保健所に電話してみてくださいね。

PAGE TOP