ブログ

2020年1月29日

人生の相談役

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

突然ですが、職場や家庭のなかで、

困難や壁に必ずと言っていいほど、ぶつかりますよね?

難しい仕事や、人間関係、お金のことなど、

私たちは常に何かしらの問題と、悩みを抱えながら生きています。

場合によっては、なんだかすごくモヤモヤするなぁ・・・

と感じるときもありますよね。

そんなときあなたなら、どうやって対処しますか?

私は、王道ですが、人に相談することが多いです。

しかも相談相手は、意外にも利用者さんです。

基本的には利用者さんとは、

利用者さん自身の心と身体の状態について、

お話していくことが多いです。

しかし、何回も訪問させていただいている

利用者さん相手だと、

いつの間にか自分の話をしていることがあり、

気づけばこちらが悩みを相談しているなんてこともあります。

エミシアの利用者さんは温かい方が多いため、

こちらの話をしても優しく聞いてくださいます。

しかも自分よりもずっと長く生きておられる、

いわば人生の大先輩なわけですよ。

人生を長く生きている分だけあり、やはりメンタルがお強い!

ケースバイケースでいろいろな困難の乗り越え方を知っておられます。

「そういうときには、こうやって考えてみてごらん」と、

自分の悩みについて的確なアドバイスを

頂けることもありますし、

利用者さんの壮絶な人生経験を聞いていると、

自分の悩みがちっぽけに見えてくることもあります。

先日、あるご高齢の利用者さんと話をしていたときのこと。

戦争の話になり、その方の口から出た言葉は、

「今は食べものも十分にあるから幸せな時代」

というもの。

その方が学生だったときは戦争真っ最中で、

食べ物もろくに無かったと。

そんなお話を聞いていたら、

食べ物がちゃんと食べられるだけでも感謝だなぁと感じました。

このように、今日も利用者さんのために!

と意気込んで訪問したにもかかわらず、

自分が元気を頂いて帰ってくるなんてこともチラホラ・・・。

利用者さんは、まさに人生の相談役なんですね。

そういった意味でも、私たち訪問看護師は、

利用者さんに生かされているんだなぁと、実感しました^^

PAGE TOP