ブログ

2020年1月28日

私が心掛けていること_その2

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

先日、私が訪問看護をする際に心掛けていることとして、

“人としてのマナーを守ること”というのをお話しました。

それ以外にも「ありがとう、あなたで良かった」と

言っていただけるように心がけていることは、

もちろんあります。

今日はその中でも、

利用者さんとの会話の仕方についてお話していこうと思います。

利用者さんとかかわり始めてすぐの頃は、

一日でも早く信頼していただき、

良い関係を築くことができるように努めています。

どのように接していったらいいのかということは、

誰しも考えることではないでしょうか?

私が利用者さんとの関係がまだ浅いときに、

特に気をつけているのが会話の仕方です。

業務上、利用者さんに質問をすることが最初の方は多いと思います。

そのときに、会話が“業務100%”にならないように気を付けています。

どういうことかというと、

何かこちらが質問して、答えてくれたことに対して、

共感するんです。

たとえば

「そうなんですね、○○さん、優しいですね^^」

といった感じです。

そうやって一言添えてだけで、

心の距離が近づいているのを感じます。

そして

「私も実は△△なんですよ~」

と適度にこちらも自分のことを話していくんです。

こちらのことを適度に話してオープンにしていくことで、

相手もいろいろとお話してくれます。

それを続けていくことで、お互いの事を知ることが出来て、

信頼関係を築くことができます。

なんだか自分が当たり前にやっていることでも、

他の人からしたら参考になることかもしれないなと思いましたので、

共有させていただきました^^

PAGE TOP