ブログ

2020年3月13日

自分の強みが活かせる場所

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

私は訪問看護という仕事で、

自分の強みが活かせていると感じます。

しかし、

この仕事に出会うまでは、

自分の強みが分からない状態で働いていました。

私は、病気や障害で苦しむ方の役に立ちたいと思って、

最初は病院の看護師になったのですが、

実際は自分の思っていたものとは違いました。

多くの患者さんとは関わることができるものの、

忙しさに追われて一人の患者さんにかけられる時間は短く、

いつの間にか業務として

日々の仕事を機械的にこなしていく自分になっていました。

病院は看護師さんの数も多く、

患者さんとの関りも浅く広くでしたので、

患者さんからは看護師の内の一人としか見られません。

たくさんの患者さんと親しくなって、

まるで家族のような関係を築いていこう。

看護師を目指したときに描いていたその理想とは違っていました。

そこで私は、

もっと自分を必要としてくれる職場はないかと探しました。

その時に、同じ看護師としてだけど、

職場環境を変えて働くことができる仕事があると聞きました。

それが今の訪問看護の仕事でした。

訪問看護は今、

世の中でどんどん必要とされる仕事になってきています。

医療の発達により患者さんがご自宅で医療を受けやすくなってきたことで、

利用する人が年々増え続けています。

そんな世界に飛び込んだとき、

多くの利用者さんが私を必要としてくれました。

利用者さんにとって自分のことを機械的にではなく、

心から支えてくれる訪問看護師は特別な存在。

そして私も一人ひとりの患者さんにしっかり向き合っていきたい。

そこには看護師という強みを活かして、

いつしか思い描いていた理想を求められる環境がありました。

あなたは自分の強みが活かせる環境にいるでしょうか?

今の職場環境でモヤモヤしているならば、

環境を変えるだけで、

あなたを必要としてくれる多くの方と会うことができると思います。

PAGE TOP