ブログ

2020年3月10日

見えないところに気を配る人

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

今日は日常生活の中で、

大事だなと思ったことがあるのでお話します。

先日、百貨店に出かけた時の事です。

化粧室に入っていったときのこと、

私より少し先に化粧室に入っていく人が見えました。

その人も私も用を済ませて洗面台へ。

するとその人は、

洗面台を使用した後に飛び散った水滴を

自分の持っていたハンカチで拭いて出ていきました。

私はただただ関心しました。

なぜかと言えば、

その行為をしたところで、

多くの他人から見られているわけではないので、

褒められるわけではありませんよね。

それに公共の場ですから、

自宅と違って、誰が使用したかもわかりません。

それを私物のハンカチで綺麗にすることは、

ちょっと抵抗ありませんか?

その方が何を思って行ったのかは分かりませんが、

一つだけ言えることは、

その後に使用した私は、

すごく気持ちよく使用できたということです!

こうやって見えないところに気を配れるのは、

素晴らしいことですし、

普段私たちはなかなか出来ないことです。

見えないからといって手を抜くことってありませんか?

正直、私はあります笑

でもそれって、見えないですけど、

どこかで見えているんですよね。

特に他人のためにやる行いは、

どこかで必ず伝わるんだなと実感しました。

今回の場合も、

その方はおそらく、

誰かに褒めてもらいたいという気持ちではなく、

次に使う人に気持ちよく使ってほしいという気持ちで行ったのかなと思いました。

私も普段出来ていませんが、

訪問看護の仕事にも活かしていきたいですね。

利用者さんの安全をさりげなく考えたり、

どうすれば利用者さんがもっと快適に暮らせるだろう、

と考えて行うことは、きっと伝わります。

どんな小さなことだっていいんです。

私も意識していくので、

あなたも明日から意識して生活してみませんか?

PAGE TOP