ブログ

2019年12月5日

オリオンの海

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

今回のアイコンになっている

彼の名前は「トミー透」(もちろんペンネームです♪)

ギターを抱えて自作の歌を歌うのが大好きな、

私たちイチオシのアーティストです♪

彼の正体は、「ギターを弾いて歌うのが一番楽しい!」

と言われ、毎回の訪問時にギターを弾きながら歌ってくれる

大変元気な利用者さんです!

彼に会うと私たちも元気になれます♪

利用者さんは皆さんひたむきに生きていらっしゃるのですが、

なかには、彼のような趣味を謳歌している方もいらっしゃいます。

彼が歌ってくださる最中は、私たちがオーディエンス。

タンバリンやマラカスを振って盛り上げさせて貰ってます。

今回の訪問では、タイトルにもある

「オリオンの海」(作詞・作曲・編曲:トミー透)

を披露してくれました。

詩がとても素敵だったので、一部抜粋して紹介させていただきますね。

「君が明日に生きるこどもなら このオリオンの海に
 芽を出しなさい 君の心に芽を出しなさい」

この芽というのは曲中ではオリーブに例えられ、
「花になり」、「実をつけ」、やがて「夢」になります。

オリーブの成長に、夢や希望の成長をなぞらえているのも素敵ですし、

心のことをオリオンの海と例えているのも、

彼がこれまで生き抜いて育ててきた価値観が伝わってきて、

言葉では言い尽くせない豊かさに触れているようで心地よくなりますね。

ときにこういった場面にも巡り合うことができる、

それはご自宅にお伺いして診療ができる訪問看護ならではの魅力です。

PAGE TOP