ブログ

2020年1月4日

羽生善治さんの名言「忘れる力」

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

先日BS3で放送された

「一二三!羽生善治の大逆転将棋2020」の

録画を見ました。

訪問先の利用者さんの中にも、

将棋がお好きな方がいらっしゃって、

たまに将棋の話題になるのですが、

その話の流れでこの番組が面白いとのことで、

勧められるがままに拝聴(笑)

時間的に折り合いがつかなかったので、

録画だけしておいて後から見てみました。

加藤一二三さんや、千原ジュニアさん、

萩本欽一さん、濱口京子さん、光浦靖子さん

といった有名な方々と、

将棋のプロ棋士の方々がチーム戦で将棋をしたり、

ハンデをつけて戦ったりといった内容の番組でした。

その中の1コーナーに、

羽生善治の名言クイズというものがあり、

永世7冠を獲得された羽生善治さんがこれまでに出されてきた名言を、

少しだけ隠してクイズにしてみようというものだったんですが、

一問目につい衝撃を受けちゃいまして!

「○れる力」が大事とのことなんですけど、

○に入る漢字一文字はわかりますか?

正解は、「忘」が入って

「忘れる力」だそうです!

勝負の世界では、

勝ったことも負けたことも忘れて、

まっさらな気持ちで次の勝負に臨むことが大切。

でも、同じように訪問先の利用者さんで、

今も元気にされていらっしゃる方って、

いつもまっさらな気持ちでいらっしゃるなあって、

これを見て思ったんです!

勝負の世界じゃないかもしれないんですが、

良かったことも悪かったことも忘れて、

いつもまっさらな状態で新鮮な気持ちを感じる。

これって長生きの秘訣かもしれないなと。

私たちもここは一つ、見習ってみようと思いました♪

PAGE TOP