ブログ

2020年2月29日

いまできること

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

新型コロナウイルスの影響が、

日々、広がっており、

連日のようにニュースで

現在の状況が放送され続けています。

WHO(世界保健機関)が

リスク評価を「高い」から

「非常に高い」に引き上げました。

国内では安倍首相が

全国小中高の学校へ

臨時休校を要請したこともあり、

この先どうなってしまうのだろうという不安が、

日本中に広がっていると思います。

私たち訪問看護師も、本当に不安な毎日を過ごしております。

でも、不安だからと言っても、

いま私たちに出来ることは、

前回もお伝えしたように風邪対策です。

一人ひとりがしっかりと対策をすることで、

感染を拡大させないようにしていきましょう。

うつらない・うつさないという心掛けが大事ですね。

利用者さんにもそのように呼びかけているのですが、

やはり不安になる方が多く、

普段通りの精神状態ではない方もいます。

ご高齢の方は一般的に免疫力が低いことが多いので、

風邪や新型のウイルスにはかかりやすいからですね。

私たち訪問看護師は、

そんな不安になっている方の心を受け入れ、

その悩みに寄り添っていくことも役割のうちの一つです。

たとえば、利用者さんのなかには、

今日は良くても明日には新型コロナウイルスに感染しているかもしれない、

と毎日を不安に思われて過ごされている方もいます。

そのようなときには、今発表されている感染経路をきちんと説明したうえで、

外出は控えること、何か口に入れる前に、

手洗いうがいをすることなどをお伝えしています。

つまり、漠然とした不安に対しては、

原因と対策を理解してもらうことで、

不安を少しでも和らげていただくことを心掛けています。

不安な気持ちが湧き出てくるのは自然なことなので、

その気持ちを否定する必要はありません。

でもその気持ちに飲み込まれると、食事や睡眠など、

普段できていたことが、心からくるストレスで出来なくなることがあります。

そのようなことが起こらないよう、

私たちはウイルス対策と一緒に、

心のケアも“今できること”と考え、取り組んでいきます。

PAGE TOP