ブログ

2020年3月4日

こんにちは。

エミシア訪問看護ステーションです。

今日は、食に関するお話を少しだけ。

みなさんは、旬の食べ物を食べていますか?

大型スーパーやファミリーレストランが

身の回りに当たり前にあって、

買いたいものや食べたいものが

いつでも手に入る時代なので、

旬の食材を意識する機会も減ってしまいます。

立春をすぎ、冬から春へ向かういまの時期は、

山菜によくあるような

芽を出すものや苦味のあるものを

いただくのが良いといわれています。

人間の身体は、

冬を越すために溜め込んだものを、

今度は夏に向けて解毒・排出していく

必要があるのですが、

この時期が旬の食材は、そんな解毒や排泄、

いわゆる「デトックス効果」の高い食材が多いのです。

わらびやフキ、タラの芽などの山菜も良いし、

菜花や春キャベツも美味しい時期ですね。

イチゴも旬なので、

田原でイチゴ狩りに出かけたりするのも良いですね。

田原以外だと師崎からフェリーに乗って

知多の方に行くのもおすすめです。

旬の食材は、季節に対応して変化する

人間の身体のしくみに沿ったはたらきを

高めてくれる効果があるだけでなく、

なにより一番美味しくいただける時期なのです。

私は昨日から塩漬けのわらびを塩抜き中です。

今日、食べられるのが楽しみです♪

PAGE TOP