ブログ

2020年2月13日

お菓子作りの知恵

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

バレンタインが明日に迫りましたね。

チョコレートを女性から男性に贈る文化は

日本だけのものってかなり前から言われていますが、

文化としてなくなる気配はなかなかないですよね・・・

病院で勤めていた時は

看護師一同でドクターにお菓子を贈ったり、

そのために頭を悩ませることもありましたし、

母親になって子どもが育ってからは、

娘がクラスの男の子にあげるための

チョコレートを一緒に作ってあげたりと・・・

なかなかバレンタインの時期は忙しくなります。

訪問看護に転職してからは、

女性ばかりの職場ですので

自分が贈るというところでは悩むことはなくなりましたが、

子どもたちの方の悩みは年々大きくなります。

ですから、最近はクックパッドや

クラシルなどでレシピを検索したり、

インスタなどで映えるお菓子を調べたり、

少しでも楽ができる方法がないかと

Youtubeで時短の方法や簡単に作る方法などを調べては

毎年試しています(笑)

今回一ついいなと思ったのが、

「メレンゲの作り方」

Youtubeを漁っていたら発見した動画で、

プロが教えるメレンゲの作り方というのがありました。

①ボウルは水も油も一滴もついていない状態にする

②泡だて器は根元をもち、回すのではなくタテかヨコに素早く往復させる

③少しだけ泡立ってきたら、塩を一つまみ入れる
→泡立ちを良くするため

④少しトロッとして来たら砂糖を3回に分けていれる
→泡の固さをたもつため

というコツを伝えていて、

実践してみたら塩を入れなかった時よりも

簡単にメレンゲを作ることができました。

シフォンケーキなどが作りやすくなったので、

来年からも重宝するテクニックかも・・・?

PAGE TOP