ブログ

2020年1月9日

初詣の衝撃の事実!!

こんにちは!

エミシア訪問看護ステーションです。

皆さん、初詣は行かれましたか?

ちょっと足を伸ばして熱田神宮や、

伊勢神宮などに行かれた方も多いと思います。

また、里帰りした先の神社に詣でた方も多いのではないでしょうか。

実は、利用者さんから教えて頂いた衝撃の事実があるんです・・・

今住んでいるところの神社(氏神)にも

ちゃんと初詣に行かないと、

ご利益が返ってこないというらしいのです!

そもそも初詣とは、昨年の御礼をして、

今年も豊かになることを祈る為のもの。

その証拠に、おせちもいろんな神様にお願いするため

たくさんの縁起物を入れていますよね。

でも氏神様にちゃんと帰ってこないと、

氏神様に嫌われてしまって全てのご利益が還元されないというのです。

神棚って、大体3つの社を祀りますよね。

真ん中が天照大神、

左に地元の神様や好きに進行している神様を祀り

そして現住地の氏神様を右側に祀ります。

神棚に祀っているのに初詣に行かないなんて、

そんなおかしいことはないよね~と。

だからご利益を返してもらうために

氏神様に詣でるのが一番大事と教えて頂きました。

ちなみにお正月にお寺にも行くことが多いと思います。

大みそかの除夜の鐘は108の煩悩を払うためのもので、

仏教的には意味があるらしいんですが、

お正月となるとお寺に参拝するのは普段の参拝と変わらないそうです。

でもついでにご参拝しておくのが良いかもしれませんね。

今日はこんなことを利用者さんから

お伺いしたのでブログにしてみました!

訪問看護をずっと続けていると、

物知りになれそうです(笑)

PAGE TOP